トップ >新型コロナウィルス緊急企画(社会貢献事業)

導入・乗り換えの流れ

新型コロナウィルス緊急企画(社会貢献事業)

掲載:2020年5月22日 ・ 更新:2020年7月30日


新型コロナウィルスに関連するストレス対策
「従業員様向けストレスアセスメント&ケアプログラム」【無償提供】

期間限定で以下のサービスを無償提供いたします。

只今、お申し込み受付中です。ぜひこの無償提供プログラムにご参加ください。
【 お申し込みの締め切りは8月31日です。 】


(画像クリックで拡大)

本企画の主催元は、「株式会社医療産業研究所」と「株式会社ヒューマニーズ」の2社です。

株式会社医療産業研究所は、2003年から、働く人のストレスやパフォーマンスを調査・分析するストレスチェックを数十万人の方々に提供して参りました。直近のストレスチェックでは、見通しの不透明感、不安感、孤立感など、「コロナ・ストレス」に関する回答が多く見られました。

また、株式会社ヒューマニーズは、長年、民間企業や各種企業で活躍される労働者に対して、 EAP(従業員支援プログラム)を通じて、メンタルヘルス分野のサービスを提供して参りました。最近寄せられる相談の中には、COVID-19そのものよりも、働き方の変化や家庭におけるストレスなど、感染症に関連した相談が増加傾向にあります。

現状況下において、企業で働く従業員様向けに「ストレス アセスメント&ケア」を期間限定で、かつ無償で提供させていただくことが私達にできる社会貢献と考えました。従業員様のためにご活用いただけますと幸甚です。詳細は以下「お申し込みについて」をご覧ください。

株式会社医療産業研究所 代表取締役社長 梅本 哲
株式会社ヒューマニーズ 代表取締役社長 吉野 聡



(画像クリックで拡大)

お申し込みについて

以下の資料をダウンロードしてお読みいただき、お申し込みシート(xlsxファイル)へ必要事項をご入力ください。ご入力が済みましたら、お申し込みシートをEメールで添付いただき、(株)医療産業研究所 新型コロナウィルスに関連するストレス対策 事務局(isanken@hmijp.com)までご送付ください。

※ このプログラムは期間限定でございます。お早めにお申し込みください。

ページのトップへ戻る